背中ニキビ ウェディングドレス

 

後姿も美しく♪

私は最近婚約をして、来年くらいに結婚式を挙げる予定の花嫁予備軍なのですが、結婚式をするのならウェディングドレスはやっぱり背中のぱっくり開いた肩丸出しのビスチェタイプのものを着用したいなと考えています(^^)


ビスチェタイプのウェディングドレスは女子の憧れですし、あんなに鎖骨丸出しに出来るのは結婚式くらいですからね♪←個人的な価値観です。

 

そして、そこでふとよぎるのが背中のぶつぶつについてです、、、

 

今まで何をしても無駄だっろうと放置をしていましたが、今回ばかりはできる限りの対策をしたいと思いいろいろと調べてみました。

 

 

ニキビの原因と対策

Q.ところでニキビ、特に背中ニキビは何が原因で出来てしまうのでしょうか?

 

A.一般的に言われているのは、下記の様な流れでニキビは出来てしまいます。

@毛穴が詰まることによって皮脂が溜まる
   ↓
Aそこにアクネ菌が増殖する
   ↓
Bにきび発生!!

 

Q.それでは毛穴が詰まらないようにするのがニキビを治すのに一番効果的だと思いますが、どうして毛穴は詰まるのでしょうか?

 

A.背中はもともと皮脂分泌が多い場所であることもありますが、その他様々な要因があり、主には下記のようなことが原因となっています。

◆肌が乾燥することによるバリア機能の低下。
◆肌ストレス(衣服による摩擦や蒸れ、シャンプーやリンスなどの残留(界面活性剤やその他添加物)etc...
◆身体を洗う際にしっかりと洗えていない。
◆ホルモンバランスの乱れ(ストレスや睡眠不足による男性ホルモンの増加)※男性ホルモンは皮脂分泌を増加、角栓の発生、毛穴の縮小などをもたらします。
◆食生活の乱れ(炭水化物や糖質の取りすぎや動物性脂肪の多い食生活)。

 

Q.背中ニキビを治すためにできる具体的な対策は?

 

A.上記の要因を取り除くことが大事です。具体的には↓

◆乾燥しないように保湿ケアをする。
◆衣服の摩擦で肌にストレスを与えないように肌に優しい素材の肌着を着用する。
◆手持ちのシャンプーやリンスを見直してみる。(界面活性剤などの添加物が入っていないものを選びましょう。)
◆背中を洗う際は強くゴシゴシと洗ってしまうと刺激で逆にバリア機能が低下してしまいますので優しく丁寧に洗いましょう。(サリチル酸やフルーツ酸などの入ったピーリング効果のある石鹸は古い角質を取ってくれるのでオススメです。)
◆睡眠をたっぷりとる。
◆ストレスを溜めない。
◆炭水化物や糖質、動物性たんぱく質の過剰摂取は控えビタミンB群の多い食品(豚肉、ササミ、カツオ、マグロ、アーモンド、ゴマ、にんじん、ほうれん草、かぼちゃ、etc...)をできるだけ摂取するようにする。
◆過度なアルコールや喫煙を控える。

 

Q.ニキビに効果のある漢方薬はある?

 

A.あります(^^)
身体の内側からのケアとして漢方も良いと思います。
出来ることは何でもやっておきたいですからね。(お金のかかるもの以外は、、、)

◆東洋医学的にニキビは「血熱」「お血」、また肌のかさつきなどは「血虚」が原因と考えられています。

 

◎そんなニキビ含め肌トラブルに良いとされる漢方薬は「ヨクイニン」です。

「ヨクイニン」はハトムギの種皮を取り除いた生薬。ビタミンBが豊富でざらざらした肌荒れやイボにも効果的。利尿作用もある。

 

ハトムギの成分がお肌に良いことから化粧品にもよくハトムギエキスが使用されてますね。
少し前に流行った佐伯チズさんのローションパックでも「ハトムギ化粧水」がおすすめと言われてましたしね。

 

◎その他タイプ別のおすすめ漢方薬

【タイプA】月経前や更年期にニキビや肌荒れが現れやすい人
桂枝茯苓丸加ヨクイニン(けいしぶくりょうがんかよくいにん)がおすすめ。

 

【タイプB】虚弱体質、または貧血の人
→このタイプの人には当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)がおすすめ。

 

【タイプC】虚弱体質、または冷えや手のかさつきがある人
温経湯(うんけいとう)がおすすめ。

 

【タイプD】赤ニキビが出やすくのぼせやすい人
清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)がおすすめ。

 

 

参考文献:「やさしい東洋医学」

 

以上が内側からのケアになりますが、その他にも下記のようなニキビケア用品を使用することや、美容皮膚科へ行くこともおすすめです。(背中ニキビで皮膚科へ行く場合は診察の時に背中を見せなければならないので、女医さんが多い美容皮膚科の方が安心です。)

 

その場合、自分の背中ニキビがどの位重症なのかというのがニキビの見た目でわかるので判断材料にしてみてください↓

 

第一段階であれば生活習慣を改善するだけで治るかもしれませんし、第二段階や第三段階であればニキビケア用品に頼ったり、皮膚科で薬を処方してもらうなりしたほうがいいと思います。

第一段階 【白ニキビ】:毛穴がふさがって皮脂がつまった状態です。この時点ではまだ炎症は起こしていないので比較的ケアがしやすいです。
第二段階 【黒ニキビ】:白ニキビが少し進行した状態です。ニキビの芯が表面に出て酸化してことによって黒くずんでしまっています。
第三段階 【赤ニキビ】:ニキビが悪化して炎症を起こしている状態です。毛穴に詰まった皮脂に細菌が増殖し炎症してしまっています。これを放置してしまうとニキビ跡が残ってしまいます。

 

★オススメ★ニキビケア用品 (※口コミの良い商品を紹介しています)

 

【ジュエルレイン】

背中ニキビとサヨナラしてウェディングドレスを美しく着る方法!

ジュエルレインのニキビジェルは「浸透力」と「保湿力」に優れています。
定期便でもいつでも解約できるので気軽に始めやすいです。

 

口コミを見る限りでは、翌日効くというような即効性はないですが、肌のターンオーバーが進むと同時に徐々に効いてくる商品のようです。
「他の商品ではダメだったのにコレを使ったら良くなった」とか「手放せない」というような満足度の高いコメントも多く、一年以上の長期で使用されている方も多いですので試してみる価値ありです。
悪い口コミもたまにありますが、即効性を求めていると効果がないと感じてしまうのかもしれませんね。

◆「ジュエルレイン」の良い口コミ
◇使い始めて半年くらいですっかりツルツルになったので定期便を解約したところ、二ヶ月くらいしたらまたニキビができてしまいました。ジュエルレインは高いので自己流で治そうとしたところ悪化してしまいやはり定期コースで購入し、以前よりは時間がかかりましたがまたツルツルに戻りました。ですが、またできるのが怖くて使い続けています。そして継続して五年経ちました。(30代混合肌)

 

◇使い始めて一年経ちますが、確かに効いています。即効性というよりはジワジワと良くなっている感じです。(20代乾燥肌)

 

◇太ももにできたボツボツに塗ったら二週間程度で良くなりました。できてからすぐに塗ると4−5日で治ります。使い切ってしまったので薬局で他の商品を購入して使っていますがそれは全く効かないのでジュエルレインを買いなおします。(20代乾燥肌)

 

◇1ヶ月くらいから効果を感じ始め、三ヶ月でツルツルになりました。たっぷり使うといいのですが、そうすると二週間でなくなってしまうのでケチりながら続けています。(20代乾燥肌)

◆「ジュエルレイン」の悪い口コミ
◇値段が高い、ネットでしか買えない、すぐになくなる←高評価をしている方のマイナス評価です(20代乾燥肌)

 

◇使い始めて二ヶ月が経ちますが、小さな赤いニキビは良くなっていますが大きなニキビが治りません。(30代混合肌)

 

◇確かによくなっている気はしますが、爆発的に良くなるという感じはありません。(20代敏感肌)

 

◇7個使っても全く効果を感じませんでした。(30代混合肌)

 

>>ジュエルレインの公式サイトをチェックする

 

【パルクレール】

背中ニキビとサヨナラしてウェディングドレスを美しく着る方法!

パルクレールは「化粧水」、「美容液」、「乳液」、「クリーム」、「パック」、「マッサージジェル」、「化粧下地」、「ニキビケア」の8つの役割を詰め込みながらも無添加なオールインワンジェルです。
肌に良い有効美容成分が98.8%も配合されているのもポイントが高いです。

 

口コミはモニターの方が多いですが、半数以上が良い評価です。「赤ニキビが消えた」というコメントが比較的多かったです。

◆「パルクレール」の良い口コミ @コスメ
◇馴染みがよくて全くべたつきません。半信半疑で使ってみたらポツポツとできていた赤いニキビが消えました。ビックリ!(20代乾燥肌)

 

◇テクスチャーは硬めですが、伸びがいいので少量でOK。一週間使ってみてニキビがなくなった訳ではないけれど若干きれいになってきた感じがします(20代混合肌)

 

◇肌のざらつきがなくなり、肌が滑らかになりました(40代乾燥肌)

 

◇オールインワンなので忙しいときでも簡単にスキンケアえるので便利です。無添加なので安心して使えます。(30代乾燥肌)

 

◇二の腕のポツポツにも使ってみたらツルツルになってビックリしました。嬉しい。(20代乾燥肌)

◆「パルクレール」の悪い口コミ @コスメ
◇保湿力はあって潤いは感じますが、塗るとニキビの部分がヒリヒリとします。特に良くなっているきがしません。(20代混合肌)

 

◇値段がもっと安ければいいのに(20代)

 

>>パルクレール公式サイトを見てみる

 

それでも治らない場合は?

食生活や生活習慣を改善して新陳代謝を良くしたり、薬用のニキビケア用品を使用しているのに全く効果が出ないという場合はもしかしたら他に原因があるかもしれません。
例えば「遅延型アレルギー」というものや、「化学繊維アレルギー」や「金属アレルギー」までもがその原因になることがあるようです。
その場合はやはり皮膚科でみてもらうのが一番だと思います。

 

ですが、ほとんどのニキビは生活習慣改善や乾燥対策で何かしら変化があるはずですのでストレスを溜めない程度に実行してみましょう。

 

 

それでは、素敵なウェディングを楽しんでくださいね♪